facebook
はぐくみ母子クリニック
トップページへ
小児科へ
産婦人科へ

スタッフ募集

はぐくみ母子クリニックでは、助産師さん・看護師さん・助手さん、受付さんなど各種職種を募集しております。「当院が大切にしている事」に共感していただける方のご応募をお待ちしております。

また、明るく楽しい職場を目指しておりますよろしくお願い致します。

☆人材紹介会社からの採用は行っておりませんので直接お問い合わせください。

応募フォームはこちら

当院が大切にしている事

分娩の方針

当院は「母子の安全」を第一としつつも、「想いに沿った、安全・快適な分娩」を目指しています。 基本的には「おかあさん」と「ご家族」の主体性や想いを大切に、みなさまの思い描くお産にできるかぎり近づけるよう、バースプランを取り入れた分娩を助産師が主導していく方針です。 ただし、「分娩が順調に進むこと」、そして、「母子ともに健康であること」を大切にしますので、状況次第で必要な医療介入を行います。(例;微弱陣痛に対しての分娩促進・人工破膜など)

「安全」「安心と快適」「ホスピタリティ」に関しましての 別ページも、是非ご参照ください。

チーム

クリニックの理念(策定中)を、皆が共有し同じ方向にむかえるよう、そして誇りをもって仕事ができるような仕組みを作る努力をします。良い医療チームを作り上げることを重要視しており、従業員を大切に、そして、能力を最大限に活かせるような体制を目指しております。具体的には、日常からの積極的な声掛け・面談、労働条件の改善、やる気・成長のサポート(研修会・学会参加補助など)、やりがいのサポート(社会活動参加の補助、超音波指導など助産師活躍の機会を増やす;助産師外来など)などを計画しています。主体性をもって活動できる人材を育てる方針です。その結果として、より高い医療サービス、および、より良いホスピタリティを提供できると考えております。

労働環境の整備

○看護・事務スタッフ

■子育てと仕事の両立を可能に

子育てをしているスタッフが働きやすい時間帯に業務を集中させるなど工夫をして様々な勤務体系を整える構想を持っています。

■努力する人材に報いる仕組み

前向きに努力をし、能力を発揮する人が適切に評価される仕組みの策定に努めます。その他、良いと思われる仕組みを他業界企業などから学び、積極的に取り入れて行きます。

■社会的活動のサポート

以下のような活動(案)を通して地域との関わりを大切にします。

  • 子育て・発達障害に関するコミュニティの開設
  • DV や虐待につながるようなメンタル問題への取り組み
  • その他、職員が発案する活動の支援

○医師

産婦人科・小児科とも募集中です

労働条件の改善は大きな使命となります。「休みがない」「当直明けも仕事」といった産科医・新生児医の劣悪な労働条件は、周産期医療崩壊の大きな要因の一つです。ワークシェアリングをモデルとした理想的な労働体系の構築を目指します。

  • 無理なく、高いレベルで産科・小児科診療を続けたい先生に最適な職場です。 (超音波での胎児奇形チェック、硬膜外麻酔、鉗子分娩については1からの指導が可能です。)
  • 外来のみを希望のDrも募集しております。(外来のみの小児科・産婦人科クリニックも設立予定) 詳細などお気軽にお問い合わせください。

以下は勤務体系の1例です。 個々の事情を踏まえて柔軟に対応させていただきます。

①常勤

産婦人科
  • ・日勤;週2.5-3.5日/週(土曜日隔週)
  • ・当直、オンコール;平日1回づつ/週、
  • ・土日祝日1回づつ/月
小児科
  • ・外来; 週3.5-5.0日/週

②非常勤

  • ・週1から応相談

○新生児科医・麻酔科医との協力体制の構築

地域全体の産科医療をより安全なものとするために、地域全体と新生児科医・麻酔科医との連携を強化する構想を持っています。ともに働いてくださる新生児科、麻酔科の医師も募集中です。(もちろん産科の医師も募集しております。)

助産師助産師毎日働ける方歓迎 応募する
看護師 看護師土・日出勤 歓迎応募する
医師 医師土・日出勤 歓迎応募する
調理師調理師現在募集してません
看護助手看護助手・医療事務現在 募集してません。
ページトップへ